一平くん ファンサイト

※一平くん(@ippei69)本人とは関係ございません

代表戦クロニクル(2013)〜 #一平くん についての考察 vol.3〜

time 2019/03/02

代表戦クロニクル(2013)〜 #一平くん についての考察 vol.3〜

代表戦クロニクル(2013)〜 #一平くん についての考察 vol.3〜

4,メディアの取り上げ方

ところで、海外遠征するのはサポーターだけではなく、当然本業の方たちもいらっしゃるわけで。

ノンフィクションライターに心配される一平くん。

からの〜

一部の識者の間では高い評価。

平ちゃんこと平畠啓史さんが独自の、2012年マスコットキャラクターアウォーズの功労キャラクター賞に選出。※1

さすがマスコット研究の第一人者トコロザワさんもとい宇都宮さん。単独インタビュー敢行。

改めて読むと深いなあ。続きは課金お願いします(取材費の足しになるから!←ご家族談)。

ついに地上波で特集が。

逆輸入的に?eat愛媛朝日テレビさんの番宣起用。

※残念ながら一平くん広報大使時代の動画は削除されてしまいました。2020年9月追記

5,2013年後半〈場外応援スタイルの確立〉

出典:サッカーキング

ウェイウェイ感(今日はガチな試合です)。

一気に暗雲が立ち込める。

TLには安否を気遣う声多数。

海外遠征組に労われる一平くん。

国内代表戦入場への初戦は、場外太鼓という新しい応援スタイルがもたらされた日でもあります(ポジティブ!)。

遠征先でもバイトをこなすデキル蛙。

そして、なぜかニンスタに集結する代表サポさんたち。

ご参考:アシシさんブログ 【現地レポ】選手のみならず、サポーターもレベルを上げていることを実感したオマーン戦

何やかんや読める参考文献は貴重(プラットフォームが消えゆく昨今)。

※1 『週間 サッカーダイジェスト』2013 No.1207 アディショナルタイムに独り言

いてもいなくてもいい存在から、いつの間にか、なくてはならない存在に。
2013年後半まだ終わりません、、、、。


感想ゆるふわなご指摘などいただけると中の人が喜びます。

I LOVE ∧( ‘Θ’ )∧

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link