一平くん( @ippei69 )ファンサイト

一平くん( @ippei69 )ファンサイト ※一平くん本人とは関係ございません

代表戦クロニクル(2015ハリルジャパン始動とJFAへの質問状)〜 #一平くん についての考察vol.23

time 2019/10/10

代表戦クロニクル(2015ハリルジャパン始動とJFAへの質問状)〜 #一平くん についての考察vol.23

代表戦クロニクル(2015ハリルジャパン始動とJFAへの質問状)〜 #一平くん についての考察vol.23

こうして新監督が就任しました()。


13,3月サイレントコール定食@東京スタジアム

3月、ハリルジャパン初陣は大分で白星をあげます。
一平くんが目指すは東京スタジアム(味スタ)。

日産や埼スタと違い、味スタは開けた場所がなく一平くんは完全スルーです。

鳴り物不可の時間となり、サイレントコール定食爆誕。

∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧


14,6月熱中症との戦い@横国

∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧

(スネてたわけではなかった)

前述の通り、この頃はブロワーというひみつ道具がなく、まだ暑さに慣れない一平くんはハーフタイムにダウンしてしまいます。

ご参考:togetterまとめ 2015.6.11日本-イラク@日産スタジアムの一平くん


15,中4日@埼スタ

一旦戻りーの。

∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧∧( ‘Θ’ )∧

(お疲れ様でした)


一平くん、やっぱり入れなかったんか…

なんで一平くんはいれないの

一平くん入れてやってくれ…

togetter 2015.6.11日本−イラク@日産スタジアムの一平くん

代表戦の日になると、TLにはこんな声が並ぶように。

一途なサポーター蛙に心を動かされた一人の男がついに動きました。

「どうして一平くんは日本国内の代表戦はスタジアムに入れないんですか?」
よく頂く質問です。私も理由は知りません。
その理由を伺うため、日本サッカー協会に質問状を提出したいと思っています。
私1人での質問では回答いただけないと思いますので、たくさんの方々の意見をまとめて提出したいと思います。

国内の日本代表戦でどうして蛙の一平くんがスタジアム内で応援できないか質問状を送り、回答を受け取りたい

署名サイトで147人の賛同者よりJFA宛に疑問の声(実名でした)が寄せられました。
そして約三ヶ月後(実際に返事をいただいたのは7月)、JFAから言い渡された回答とは。

結論としましては、今後も日本サッカー協会の主催する日本代表戦で、カエルの一平くんが観客として入場可能になることはありません。
スタジアムのセキュリティ上の問題と、一平くん自身のグッズ販売の販促活動のためとなるので許可しないとのことでした。
チケットを購入しての入場ではなく、スポンサー企業のイベント活動だったり、違う形態なら可能かもしれませんが、そうなったときに別途検討する方向だそうです。今の時点でこうだったら入れますというようなものはありません。
一平くんによって日本代表の試合に来ようと思ってた人やサッカー自体に興味をもってもらえた人がたくさんいるということは伝えられたと思います。

国内の日本代表戦でどうして蛙の一平くんがスタジアム内で応援できないか質問状を送り、回答を受け取りたい

2015年9月時点で一平くんの入場は認められないというJFAのスタンスが明確になりました。


16,9月それでもあきらめない@埼スタ

その前にもう一つの代表戦へ。

翌日。

味スタ、日産、埼スタ✕2の国内代表戦スタンド観戦は2015年も実現には至りませんでした。
一方、ブラインドサッカー日本代表スタンド観戦は、息子のソンハー君と仲良く着席で応援した様子がTV中継やスポーツニュースで流れました。

こうした中、ファン側からJFAへ質問状を送るというアクションを起こし、(本蛙からではないのにもかかわらず)正式見解を得られたことは、結果はともあれ大きな進歩だったのではないでしょうか。
出禁宣告を受けてもなお、愛媛から応援に駆けつけるド根性ガエル一平くんの動向は、代表戦におけるサッカーファンの関心事の一つとなりました。


代表戦クロニクルを書き始めるきっかけとなった、埼スタスタンド観戦が一平くんにとってどれほどの意味を持ったか、想像にかたくありません(写真は2019年ゼロックス杯)。


2015年の一平くんの挑戦はまだ終わりません。アジア遠征編へ続きます。


感想ゆるふわなご指摘などいただけると中の人が喜びます。


I LOVE ∧( ‘Θ’ )∧

sponsored link

down

コメントする






sponsored link