一平くん( @ippei69 )ファンサイト

一平くん( @ippei69 )ファンサイト ※一平くん本人とは関係ございません

一平くんの出現を紐解く〜 #一平くん についての考察 vol.1 〜

time 2019/02/19

一平くんの出現を紐解く〜 #一平くん についての考察 vol.1 〜

一平くんについての考察 vol.1〜 #一平くん の出現を紐解く〜

2019年は一平くんのJリーグデビューから10周年となるアニバーサリーイヤー!(この話題を振るとみんな遠い目をするのはなぜ)

公式さんにも

時は2009年3月29日、J2リーグ第5節vsセレッソ大阪戦。題して’愛媛のゆるキャラ大集合!!’。後に愛媛FCのキラーコンテンツとなる、ゆるキャラ企画は2008年にスタート。写真は※1 より

不慮の事故とはいえ、ニューヒーローが彗星のごとく現れた※2と記される通り、確かに一平くんがメジャーデビューを飾った日です。

しかし、当時一平くんはまだツイッターという言語ツールを持っておらず、その生態は依然謎のまま(スマホ民はまだ少数派)。

ある日、自称一平くん研究家のもとに一通のメッセージが寄せられた(ここからが本題だよ!)。

「一平くんの最初ってどんなのですか?」(キタ~)

全くサッカーを知らない方向け、一平くんを紹介する時のまとめ

一平くんを紹介するときのまとめ

一平くん生誕の地、ゆうゆう亭は砥部町。ニンスタは松山市。

食べログ ゆうゆう亭(閉店)

というわけで、まずは、ゆうゆう亭がどんな所だったのか調べました。


1,ゆうゆう亭の記憶

有名バンドが襲来したり

某番組に取り上げられた時は今で言うトレンド入りも。

また、ニンスタでは普通にスタグル出店

遠征民の心の拠り所。

そしてWikiの通り、一平くんは看板マスコットからの解雇というニート的立ち位置に。

その実店舗も2014年9月15日に突然の閉店。
ドメサカさんのまとめ

閉店時の貼り紙もそのままに長らく空き物件だったんですが、2017年末ごろからシルバー人材センターになってます。


2,平面ガエル時代

そもそも一平くんはなんでカエルなの?

20090920えひめこどもの城で行われたゆるキャラ運動会(リハビリから復帰的な)

動画の一平くん紹介で、最初に社長さんがお店をドキドキワクワクするような場所にしたいと考え、もう一度その原点に”カエル”意味(メモメモ)でもって、従業員の思いつきと聞こえたよーな(思いつきだったんだ)。
当時のキャラ設定として、性格はお調子者。特技は短距離走。愛媛FCの応援が大好き(担架芸じゃなry)。

生後2〜4ヶ月の間をうろちょろ。

先ほどの企業理念を名文化したものが、ゆうゆう亭のテーブルに置いてあった『ぐりドン・ぐりドン オモイデづくり』さくらさき作・絵(どこかで聞いたよーな)という手作り絵本。大きなカエル’一平’が思い出づくりのため人里に現れ、口うるさい店主とやさぐれた店員が一平くんの純真な姿を見て改心し、お店を再起させるというお話(合ってます?)。

ーぐりドン・ぐりドン・オモイデづくり!
一平くんはどんぐりに夢中で「ぐりドン♪ぐりドン♪」しか言いません…。
(略)
驚いた主人は「何でカエルがこんな所に居るんだ〜!?」と店のみんなに言いました。
「カエルじゃない………ボク一平(いっぺい)。」

何と主人の質問に答えたのは、そのカエルです。カエルは両手に沢山のどんぐりを持って、嬉しそうにぐりドン♪ぐりドン♪ー

参考:あらちゃんさんブログ

続きが気になりますが、時すでに遅し。ゆうゆう亭閉店時にはこの絵本は現存せず(一平くんに聞いた方によると捨てたとか!マジか)、かつ、2017年にはツイッター初期の画像投稿サービスが軒並み終了、全ページ回収不能という結果に。

貴重な目撃情報(見れないかも)。

[みんなでカメルーンに「カツ」!愛媛からSAMURAI BLUEのカツを祈って…

二次元が先か三次元化が先かは不明ですが、一平くんのプロトタイプはぐりドン本の中にあったというわけです。トレードマークのしっぽは平面ガエル時代からの作者のこだわり。

出現時期についてはあらためて。
引用させていただきました皆さまありがとうございます。

※1 愛媛イケメン連メンバーズブログ
※2『J2白書―51節の熱き戦い』2010年東邦出版


追記:2019年8月1日にシルバー人材センターから飲食店に転換しています。

https://twitter.com/Grace_GORONZ/status/1168157454669991937?s=20

感想ゆるふわなご指摘などいただけると中の人が喜びます。

I LOVE ∧( ‘Θ’ )∧

sponsored link

down

コメントする






sponsored link